2007年12月29日

【SBI証券】

証券会名 SBI証券
SBI証券説明 SBI証券はSBIグループの中核証券会社です。他の証券会社の取引手数料と比較してもお分かりになると思いますが手数料が割安です。オンライン総合証券として業界最低水準の手数料体系を維持しております。2006年1月には証券総合口座数がオンライン専業証券として初めて100万口座を突破していることからシェア数、人気ともに支持を受けているオンライン専業証券会社です。
SBI証券
口座管理料
無料
SBI証券
IPO引受数
2015年  78件
2014年  64件
2013年  44件
2012年  37件
2011年  26件
2010年  13件
2009年  10件
2008年  27件
2007年  73件
2006年 119件
2005年  86件
2004年  95件
2003年  36件
SBI証券
IPOインターネット申込
SBI証券
IPO抽選方法
抽選対象となる需要申告のお申し込み単元毎に番号(乱数)を付し、その番号を対象に抽選を行い、厳正かつ公正な抽選が行われます。抽選による配分は、個人への配分予定数量の70%ととし、残りの30%は、70%の抽選の結果、当選されなかった申し込み分を対象に、予め申し込みの際、指定したIPOチャレンジポイント数に応じて、指定IPOチャレンジポイント数の多い申し込み者から順に配分されます。※IPOチャレンジポイントはIPO申し込みし、抽選の結果落選される度に1ポイント加算されます。
SBI証券のIPOの利点は申告株数とIPOチャレンジポイントが高ければ高いほど当選確率は上がりますので資金の多い方には有利になります。
SBI証券
IPO抽選参加最終入金日
抽選時前受金制
抽選日(発行価格決定日)の18:00時点で買付余力が必要
SBI証券
現物取引手数料
スタンダードプラン(成行、指値注文同料金)
約定代金 手数料(税込)
10万円まで150円
20万円まで199円
50万円まで293円
100万円まで525円
150万円まで628円
3000万円まで994円
3000万円超 1,050円

アクティブプラン(1日定額手数料)
1日の約定代金合計 手数料(税込)
10万円まで103円
20万円まで206円
30万円まで308円
50万円まで463円
100万円まで822円
以降100万円増加毎に432円ずつ加算
SBI証券
入出金手数料
出金 振込先指定口座 無料
入金 ジャパンネット銀行リンク決済 無料
ゆうちょダイレクト 無料
三菱東京UFJ銀行ネット振込EDI 無料
三井住友銀行SMBCダイレクト 無料
みずほ銀行スーパーデビットサービス 無料
りそな銀行ネット振込サービス 無料
埼玉りそな銀行振込サービス 無料
近畿大阪銀行振込サービス 無料
スルガ銀行ネットデビット 無料
住信SBIネット銀行即時決済サービス 無料
セブン銀行ネット決済サービス 無料
楽天銀行かんたん決済プラス 無料
銀行窓口&ATM振込 実費負担

↑↑↑資料請求・口座開設は上記バナーをクリック↑↑↑

ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

コメントする