2008年1月 3日

【楽天証券】

証券会名楽天証券
楽天証券説明楽天証券は日本で初めてのインターネット取引専門の証券会社として、1999年3月に誕生いたしました。楽天証券は、日本最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」を運営する楽天グループのインターネット取引専門の証券会社です。プロの投資家に匹敵するトレーディングツール「マーケットスピード」。個人投資家に初めてリアルタイム自動更新株価をベースとした質の高い情報・取引執行サービスを提供しています。
楽天証券
口座管理料
無料
楽天証券
IPO引受数
2007年 22件
2006年 44件
楽天証券
IPOインターネット申込
楽天証券
IPO抽選方法
楽天証券のIPO参加必須条件は、過去6カ月間に手数料のかかる取引実績がある方ですので口座開設後は取り引きを行いましょう。取引実績に応じて、IPOの当選確率が下記のように変化します。
抽選カテゴリ当選確率
IPOゴールドレギュラーの5倍
IPOシルバーレギュラーの2倍
IPOレギュラー1倍
「抽選番号」を付与した方を対象に、抽選日当日の日経平均大引け値の下3桁の数値をもとに抽選をおこないます。具体的には、大引け値の下3桁の数値をカテゴリごとの抽選倍率(抽選対象株数÷割当株数。以下Aとする)で割り、余りの数字(割り切れた場合はゼロ。この数値をBとする)を算出します。当選番号は1+Bから始まり、Aを割当株数に達するまで足した番号になります。
当選番号の例
 A=3、B=1の場合、当選番号は2、5、8、11、14、17、20・・・(割当株数に達するまで)となります。
楽天証券
IPO抽選参加最終入金日
ブックビルディング時、購入申込時前受金制
申告可能株数は預かり資産の範囲内です。購入申込時に買付余力が必要。その買付余力は購入期間最終日まで拘束されます。
楽天証券
取引手数料
いちにち定額コース
1日の約定代金合計手数料
20万円以下450円(0円※)
50万円以下450円
100万円以下900円
200万円以下2,100円
300万円以下3,150円
以降、100万円増えるごとに1,050円追加
※ただし口座開設後3カ月間は0円。手数料無料の対象外銘柄があります。

ワンショットコース
1回の約定代金合計手数料
50万円未満472円
100万円未満840円
150万円未満1,050円
150万円超1,575円
楽天証券
入出金手数料
出金 振込先指定口座 無料
入金 ジャパンネット銀行リンク決済 無料
    楽天銀行 無料
    郵貯インターネットホームサービス 無料
    三菱東京UFJ銀行ネット振込EDI 無料
    三井住友銀行One'sダイレクト 無料
    みずほ銀行スーパーデッビットサービス 無料
    銀行窓口&ATM振込 実費負担

↑↑↑資料請求・口座開設は上記バナーをクリック↑↑↑




ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

コメントする