2013年4月28日

【LINE、市場にくすぶる年内上場観測、GREEらSNS企業にも波及の可能性も】

株ブログ IPO・新規公開株

無料通話・チャットアプリ「LINE」を運営するLINEに、株式上場観測が浮上している。

 これまでも噂がくすぶっていたが、4月1日に社名をNHNジャパンからLINEに変更したことで、思惑に拍車がかかっている格好だ。もうひとつの事業の柱であるゲーム事業は、新たに分割したNHNジャパンに移管。株式市場では、爆発的に拡大しているLINEを社名にしたことで、株式上場への布石ではないかとの見方が広がっている。

 かつて、SNSサービス「mixi(ミクシィ)」を展開するのはイー・マーキュリーだったが、サービス名のmixiに社名を変え、その後株式上場に進んでいる。

 オンラインゲームで知られるNHNジャパンの名前を商号に残すことで、ゲーム部門の知名度も維持することができる。

 LINEはスマートフォンなどで利用できるアプリケーションソフトで、2013年1月18日付の公式Twitter(ツイッター)で、登録ユーザー数が1億人を突破したと発表している。サービス開始からわずか1年7カ月での達成で、関係者によれば、「これはフェイスブックの4年6カ月、ツイッターの4年1カ月を上回るスピード」としている。登録すれば、LINEに加入している知人とチャットができ、インターネット電話も使える。利便性の高さと操作の容易さもあり、若年層だけでなく、中高年層の取り込みにも成功している。1対1のコミュニケーションができ、フェイスブックのような開かれた情報共有を嫌うユーザーの、安心感も誘っているようだ。電話番号を預けるだけという利便性の半面、個人情報の流出懸念を指摘する声もある。

 業績は開示されていないので不明だが、赤字との見方が多い。チャットにつけるスタンプや、今後は広告収入などが収益モデルになるとみられている。

 上場計画なども明らかにされているわけではないが、仮に株式上場となれば今年最大の人気案件になることが必定。SNSでこれだけ爆発的に普及している成長性に加え、日本人が開発したことも人気に拍車をかける可能性が高い。元のサービスは韓国だが、現在の仕組みにしたのは日本人となっているもよう。

●SNS企業にも波及の可能性も

 ツイッターは上場していないが、出資しているデジタルガレージが、SNS関連としてジャスダック市場で株価が急騰した経緯がある。本体の上場となれば、ブックビル(需要予測)期間から買い需要が膨れ上がる可能性がある。

 また、「モバゲー」のディーエヌエー(DeNA)、「GREE」を運営するグリーのほか、ソーシャルゲームのKLab、「パズドラ」のガンホーオンラインなどへの波及効果が出る可能性もある。

 市場でささやかれるLINEの上場。可能性は高くないとの声も聞かれるが、何度も噂が出ること自体、期待の高さとみることができそう。実現の有無も含め、今年後半の話題となり続けそうだ。ビジネスジャーナル

IPO・新規公開株ブログランキング

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月27日

【帝国データバンクからIPOに関するアンケート調査のレポート&個人的に2013年今後のIPO予想・希望】

株ブログ IPO・新規公開株

帝国データバンクからIPOに関するアンケート調査のレポート

調査対象は、下記(1)~(3)のうち、いずれかに該当した未上場企業 5,030 社
(1)前回調査(2012 年)において、IPO の意向確認済み
(2)帝国データバンク「企業信用調査」において、IPO の意向確認済み
(3)ベンチャーキャピタルからの出資を確認済み

レポートで注目したところは、

●IPOの目的
 1位:知名度・信用力の向上(71.8%)400社
 2位:資金調達力の向上(49.7%)277社
 3位:人材の確保(46.5%)259社
※資金調達目的は約50%で、それよりも重視されているのは知名度・信用力。

●IPO予定市場
 1位:東証マザーズ(37.2%)207社
 2位:JASDAQスタンダード(24.2%)135社
 3位:東証二部(6.5%)36社
※企業が意識しているのは上記3市場。
 4位以下はJQグロース(3.9%)、セントレックス(1.4%)、東証TokyoProMarket(0.9%)
   
「今後5年以内の国内IPO市場の展望について聞いたところ、好転すると見込む企業が7割超を占めた」とのレポート。

株式上場意向に関するアンケート調査(帝国データバンクHP)2013/4/25

個人的に2013年今後のIPO予想

■サントリー食品インターナショナル
http://www.suntory.co.jp/

■西武ホールディングス
http://www.seibuholdings.co.jp/

■リクルート
http://www.recruit.jp/

■gumi
http://gu3.co.jp/

■サイベイト
http://www.signovate.co.jp/

■エージェントゲート
http://www.agentgate.jp/

■ベガコーポレーション
http://www.vega-c.com/

■ジーニー
http://geniee.co.jp/

■イード
http://www.agentgate.jp/
http://www.iid.co.jp/

■メタップス
http://www.metaps.com/

■リプロセル
https://www.reprocell.com/

■VOYAGE GROUP
http://voyagegroup.com/

■コマース21
http://www.commerce21.co.jp/

■ネットマーケティング
http://www.net-marketing.co.jp/

■ネクステージ
http://www.nextage.jp/

■カヤック
http://www.kayac.com/

■ティーケーピー
http://tkp.jp/

■はてな
http://www.hatena.ne.jp/

■じげん
http://zigexn.co.jp/

■コメダ
http://www.komeda.co.jp/

以上、個人的予想と希望でした。

IPO・新規公開株ブログランキング

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月22日

【SMBC日興証券】

証券会名

SMBC日興証券

概要 SMBC日興証券は三井住友フィナンシャルグループの中核証券会社として、リテール、ホールセール両ビジネスを展開する総合証券会社です。
「日興イージートレード」は、SMBC日興証券が提供するオンライン証券取引システムです。
『日興イージートレード』では、原則としてSMBC日興証券が幹事となる銘柄のブックビルディングに参加が可能です。
この抽選により配分されるのは、SMBC日興証券が配分する全株数の一定割合となります。
口座管理料 無料
IPO引受数 2015年  72件
2014年  54件
2013年  37件
2012年  27件
2011年  27件
2010年  27件
2009年  9件
2008年  22件
2007年  35件
2006年  49件
IPOインターネット申込
IPO抽選方法 一人の抽選対象者に対し、一つの乱数を付し機械的に抽選が行なわれます。また当選数量は一単元となります。
詳しくはこちら(PDF)
IPO抽選参加最終入金日 抽選時前受金制
ブックビルディング時に買付余力が必要
需要申告相当額は抽選日まで拘束されます。
抽選日(発行価格決定日)
SMBC日興証券
現物取引手数料
ダイレクトコース
(オンライントレード)
約定代金 手数料
~10万円 135円
~20万円194円
~30万円270円
~50万円432円
~100万円 864円
~200万円 1620円
~300万円 2160円
~400万円 3240円
~500万円
~1000万円4860円
~2000万円 9720円
~3000万円 16200円
~5000万円 27000円
5000万円超
SMBC日興証券
入出金手数料
出金 振込先指定口座 無料
入金 ジャパンネット銀行リンク決済 無料
ゆうちょダイレクト 無料
三菱東京UFJ銀行ネット振込EDI 無料
三井住友銀行SMBCダイレクト 無料
みずほ銀行スーパーデビットサービス 無料

↑↑↑資料請求・口座開設は上記バナーをクリック↑↑↑

ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月21日

【インヴァスト証券シストレ24タイアップキャンペーン】口座開設+売買1ロット以上で7,000円分プレゼント

インヴァスト証券様とタイアップすることになりました♪
通常、5,000円のキャッシュバックが当サイトからだと+2,000円上乗せされます。
この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか?

⇒インヴァスト証券シストレ24 詳細・口座開設はこちら


最近の人気ストラテジーランキングを下記にご案内します。
ランキング1位のPipRancherは証拠金100,000円が年間約263,000円の利益となっております。
2位のThirdBrainFxに関しては証拠金418,000円がなんと年間約900,000円の利益となってます。

いずれもストラテジーを選ぶだけの簡単・シンプルなシステムトレードです
もちろん手数料無料となっております。

ストラテジーの利用料、取引手数料、口座管理料に至るまで、すべて無料で利用可能です。


インヴァスト証券の「シストレ24」が選ばれる理由


1.厳選された国内外のストラテジーを搭載!

シストレ24ではMirror Traderに搭載された世界中のシグナルプロバイダーによる500種類
以上のストラテジーに加え、日本の開発会社が提供するストラテジーを厳選して採用してい
ます。シストレ24に登録されているストラテジープロバイダー数は選択型自動売買では国内
最多です。(※2012年5月インヴァスト証券調べ)

【シストレ24は実績で評価されたものだけを採用します】
ストラテジーはいくらロジックが素晴らしくても実績が良くなければ採用されることはありません。 最低1カ月間の運用テストを行い、成績の良いものだけを採用しています。バックテストなどの 結果は一切評価しない仕組みとなっています。


2.操作は簡単ストラテジーを選ぶだけ

シストレ24はストラテジーを「選ぶ」「チェックする」「入れ替える」ことで自分だけの理想のポートフォリオを作るシンプルな運用方法です。
売買はPCの電源を切ってもストラテジーが自動で24時間監視し、行うため、忙しい方でも自分に合った資産運用が可能です。
高度なFXテクニカル分析を実践するには時間がない方はプレイヤーからマネージャーへの転換をシストレ24で是非試してみてください。


3.手数料は全て無料!だから始めやすい

シストレ24では、プラットフォームの利用料から、ストラテジーの利用料、取引手数料、口座管理料に至るまで、すべて無料で利用できます。(入金手数料除く)
さらに、プログラミング作業や市販のストラテジー購入などのイニシャル費用がかからず、ストラテジーを選んで随時パフォーマンスをチェックすればシステムトレードが可能です。
だから始めやすいんです。

シストレ24ではインターバンクからのレート(インヴァスト証券の仕入れ価格)に一定のマークアップ(利幅)をのせたプライスをお客様に取引レートとして提供しています。シストレ24ではレートの操作等は一切行っておりません。
例えば、

この場合、79.698円で仕入れたレートを79.708円でお客様に提供することにより0.01円の利益が発生しています。
この0.01円の中からインヴァスト証券がストラテジー提供者に利用料を支払うことにより、お客様から別途利用料をいただくことなく、ストラテジーを提供できます。


4.充実のサポートコンテンツ

・ストラテジー収益率ランキングをはじめとした 「シストレ24」に関する最新情報を掲載
・ストラテジーの探し方やポートフォリオの組み方など、より具体的な運用ポイントをご紹介

知りたいことがわかる!聞きたいことが聞ける!シストレ24セミナー

インヴァスト証券では、毎月シストレ24セミナーを開催しています。
初心者向け入門セミナーから、高度な運用方法を解説する実践セミナーまで、レベルに合わせてお好きなセミナーにご参加ください。
さらに、ストラテジーの開発会社(ストラテジープロバイダー)を招いてセミナーを開催。ストラテジープロバイダーのお話しを直接聞いたり、質問することもできます。


5.世界初!最高水準の取引環境を実現!


6.お預かりした資産は全額信託分離保管

インヴァストFX24では、お預かりした資産は、当社の資産とは区別して信託契約先銀行(三井住友銀行)で全額信託分離保管してます。
当社や信託契約先銀行に万が一のことがあっても、お客様よりお預かりしている資産は、原則返還されます。



インヴァスト証券公式ページはこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月20日

【日本網膜研所】株式公開を検討、iPS細胞で世界初の治験目指す

 iPS細胞を活用した網膜再生医療の研究を手掛ける日本網膜研究所は、新規株式公開(IPO)を検討している。厚生労働省に許可を申請し、世界初のiPS細胞を利用した治験に乗り出すことを目指している。
株式会社、日本網膜研究所の鍵本忠尚社長(36)は17日、都内でブルームバーグ・ニュースのインタビューに応じ「時期はまだ分からないが、今後数年で株式を公開したい」との考えを明らかにした。さらに「東京で株式公開した後は、米国でも公開したい」と話した。株式の公開で資金を調達し実用化に必要な追加の技術取得や企業買収、プラント建設など設備投資などに充てることを計画しているという。
iPS細胞は、身体の細胞をさまざまな組織や臓器の細胞に成長させることができる万能細胞。同社は、iPS細胞から網膜の外側にある光や色を感じる細胞を作って移植することで、欧米では成人の失明原因1位の加齢黄斑変性の治療に役立てる研究を進めている。同社は加齢黄斑変性関連製品の市場規模は世界全体で2兆円程度の市場規模があると試算している。
iPS細胞を使った難病の治療法をめぐっては、国内のさまざまな研究機関や大学で研究が進められている。バークレイズ・キャピタル証券の医薬品セクターアナリスト、関篤史氏は「iPS細胞の応用では、日本網膜研究所が取り組んでいるものが一番実用化に近そうだということで注目を集めており、他の疾患にも応用できる可能性を秘めている」と指摘した。

安倍政権も後押し



関氏は「安倍政権がiPS細胞の研究支援にかなり力を入れており、思ったより早く実用化するのではという見方がマーケットの間にも広がっている」と話した。安倍晋三首相は2月28日の施政方針演説で「日本発の技術であるiPS細胞を利用した再生医療・創薬など、最先端の医療技術を積極的に活用して、世界に先駆けて健康長寿社会を目指す」方針を示している。
日本網膜研究所は3月28日、大日本住友製薬 から第三者割当増資で15億円調達すると発表。iPS細胞技術の実用化に向け、国内外での連携について独占的に協議することでも合意した。発表の翌日、大日本住友製薬の株価は一時前日比8.3%高と急騰した。新日本科学 とテラ も今月9日、同社に出資すると発表した。出資額は新日本科学が3億円、テラが1億円。さらに鍵本氏は5月末までに数社から10億円程度を調達する予定であることも明らかにした。4月19日(ブルームバーグ)



アクセスランキング

ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月14日

【オークファン(3674)】IPO初値予想(暫定版)

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
社名

オークファン

コード 3674
業種 情報・通信業
上場予定日 2013/04/25
事業内容 オークション、ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析等が可能なインターネットメディアサイトの運営
上場市場 東証マザーズ
公開株数 320,000
公募株数 242,000
売出株数 78,000
売買単位 100
発行済株式数 1,521,500
想定価格 2,280円(22.8万円必要)
仮条件決定日 2013/04/09
仮条件 2,280~2,600円
ブックビルディング期間 2013/04/10~2013/04/16
公募価格決定日 2013/04/17
公募価格
申込期間 2013/04/18~2013/04/22
類似銘柄(予想PER) カカクコム(19.1倍)
比較.com(-)
証券会社別BB受付期間
SMBC日興証券 4/10AM5:00~4/16PM5:00
SBI証券 4/10AM9:00~4/16PM6:00
みずほ証券 4/10AM8:00~4/16AM10:00
いちよし証券 4/10~4/16
岡三証券 4/10~4/16AM10:00
SMBCフレンド証券 -
極東証券 -
委託販売団
証券会社別抽選日
SMBC日興証券 4/17
SBI証券 4/17
みずほ証券 4/18
いちよし証券 4/18AM6:00~4/19PM3:30
岡三証券 4/17
SMBCフレンド証券 -
極東証券 -
委託販売団
証券会社別申込期間
SMBC日興証券 4/18AM5:00~4/19PM5:00
SBI証券 4/18PM0:00~4/19AM8:00
みずほ証券 4/18AM6:00~4/19PM3:30
いちよし証券 4/18~4/22
岡三証券 4/18~4/22
SMBCフレンド証券 -
極東証券 -
委託販売団
設立年月日 2007年06月01日
社員数 27人(2013年02月28日現在)
連結子会社 -
手取金の使途 手取概算額494,619千円及び第三者割当増資の手取概算額上限100,284千円については、設備資金として527,396千円(平成25年9月期:146,636千円、平成26年9月期:186,567千円、平成27年9月期:194,191千円)、運転資金として67,507千円(平成25年9月期:21,878千円、平成26年9月期:45,629千円)を充当する予定。設備資金の内訳としては、データ・ユーザー数増加のためのサーバー機器等の購入における設備投資資金として76,524千円(平成25年9月期:25,004千円、平成26年9月期:25,760千円、平成27年9月期:25,760千円)、サイト機能向上のためのソフトウェアの開発における設備投資資金として436,171千円(平成25年9月期:106,932千円、平成26年9月期:160,807千円、平成27年9月期:168,431千円)及び人員増加に伴う本社事務所の移転・増床等における設備投資資金として平成25年9月期に14,700千円を充当する予定。
ニュース -
三菱UFJモルガンスタンレー証券が幹事の際に委託が多い後期型カブドットコム証券


引受証券会社名 割当株数(株) 割合(%) 管理人完全抽選
予想配分株数

IPOは平等抽選
主幹事
SMBC日興証券 272,000 85.00 272枚
副幹事
SBI証券 32,000 10.00 224枚
幹事
みずほ証券 3,200 1.00 3枚
いちよし証券 3,200 1.00 3枚
岡三証券 3,200 1.00 3枚
SMBCフレンド証券 3,200 1.00 -
極東証券 3,200 1.00 -
委託販売団
口座開設・各種取引で最大8,000円プレゼントSBI証券


業績データ 単位:百万円 1株あたり 単位:1円
決算期 売上高 経常利益 純利益 純資産 配当金 当期利益 純資産
2011/09 連結 - - - - 0 - -
単体 491 111 73 324 63 256
2012/09 連結 - - - - 0 - -
単体 619 201 101 470 75 341
直近四半期
2012/12
連結 - - - - 0 - -
単体 171 79 61 531 44 -

2013年幹事数9社!キャッシュバックキャンペーン実施中エイチ・エス証券


株主名 比率 役職名 ロックアップ
武永修一 62.92% 社長 180日
Globis Fund Ⅲ, L.P. 8.50% 180日
GV-Ⅰ投資事業組合 6.05% 180日
(株)DGインキュベーション 6.05% 180日
石橋航太郎 2.94% 180日
Globis Fund Ⅲ(B), L.P. 2.39% 180日
(株)ネットプライスドットコム 1.44% 180日
飯川有宜 1.38% 180日
和田憲一郎 1.24% 取締役 180日
グリー(株) 1.15%

新規口座開設で2ヶ月間全商品取引手数料「0」円⇒ライブスター証券

直前予想メルマガの購読は下記より
メールアドレス

ブックビルディング期待度

想定価格 2,280円(22.8万円必要)
仮条件 2,280~2,600円
公募価格
初値予想速報版 5,500円
初値予想暫定版 6,500円
直前予想を上場予定日前夜にメルマガで
ご案内しております。詳しくは上記メルマガを
ご登録ください。

IPO・新規公開株ブログランキング




キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月10日

【オークファン(3674)】みんなのIPO初値予想アンケート投票

オークファン(3674)みんなのIPO抽選参加スタンスアンケート投票

投票期間 :2013年4月10日~2013年4月25日

コメント、性別、年齢、地域等入力なしでも投票可能です。お気軽に投票して下さい。
またみなさんが投票した「結果」はクリックで今現在が分かります。
IPO投資家の皆さんはどんな気持ちでいるかBB(ブックビルディング)時に
参考にしていただけたらと思います。

IPO新規公開株

オークファン(3674)IPO詳細
業種 情報・通信業
上場予定日 2013/04/25
事業内容 オークション、ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析等が可能なインターネットメディアサイトの運営
上場市場 東証マザーズ
想定価格 2,280円(22.8万円必要)
仮条件決定日 2013/04/09
仮条件 2,280~2,600円
ブックビルディング期間 2013/04/10~2013/04/16
公募価格決定日 2013/04/17
公募価格
申込期間 2013/04/18~2013/04/22
公開株数 320,000
公募株数 242,000
売出株数 0
類似銘柄(予想PER) カカクコム(19.1倍)
比較.com(-倍)
ランキング IPO新規公開株

IPOは後期型 三菱UFJ証券が
幹事の際に委託が多い
2012年幹事取扱数10社!
口座開設で最大24,000円
カブドットコム証券 エイチ・エス証券

幹事 証券会社 割当株数 配分割合 管理人完全抽選
予想配分株数
主幹事 SMBC日興証券 272,000 85.00 272枚
幹事 SBI証券 32,000 10.00 224枚
みずほ証券 3,200 1.00 3枚
いちよし証券 3,200 1.00 3枚
岡三証券 3,200 1.00 3枚
SMBCフレンド証券 3,200 1.00 -
極東証券 3,200 1.00 -

投票は下記より


事業内容
オークション、ショッピングの商品、価格情報の比較、検索、分析を行うサイト「aucfan.com」を
運営。商品名や特徴で検索し、商品や価格情報の比較、検索、分析が行える。
有料会員からのサービス課金、広告収入、マーケティング支援収入が3本柱。
主力はサービス課金収入で、ECサイトで商品を販売している事業者などが主要顧客。
会員は、マイページを開設して気に入った商品や価格情報を保存することのできる
無料会員のほか、有料会員では、基本サービスの「オークファンプレミアム」、オークション
出品者向けの「オークファンプロ」、初心者向け通信講座を受講できる「オークファンゼミ」、
講師によるメールサポートが受けられる「オークファンスクール」がある。

13年9月期の非連結経常利益は前期比44.0%増の2億8,900万円を計画する。
収益規模はまだ小さいが、有料会員数の増加にともなって高い成長を続けるネットベンチャー
として成長性が評価されている。

小粒で成長性が高いネットベンチャーであり、IPOマーケットにマッチする案件。
オークション価格情報を元とするデータマーケティングサービスは類似企業が株式市場で
高く評価されていることもポジティブ。

仮条件の上限で試算した市場からの吸収金額は9.5億円。ベンチャーキャピタル保有株は多いが、
その4分の3程度にはロックアップ条項が付されており、好地合いもあって需給面への不安は乏しい。
日程面では前後に新規上場がないことも初値上昇にはポジティブ。


オークファン(3674)の初値予想は⇒IPO・新規公開株ブログランキング


口座開設・各種取引で
最大8,000円プレゼント
マネックス証券 SBI証券


ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月 1日

ワイジェイFXが最大21,000円キャッシュバック!

ワイジェイFXが条件に応じて
最大21,000円キャッシュバック!
春の新規口座解説キャンペーンを実施!

春の新規口座開設キャンペーン!条件に応じて最大21,000円キャッシュバック!

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に新規口座開設を完了し、初回入金20万円以上と
外貨exのワンタッチ注文経由にて
1回1万通貨以上の取引でキャッシュバック!

■ワンタッチ注文とは...
「新規注文」「決済注文」の別を選ぶ事なく、一つの画面内でレートを
タップするだけで、FIFO方式にて即時に約定する注文方法です。

キャンペーン期間

2013年4月1日(月)オープン時~2013年5月31日(金)ニューヨーククローズまで

キャンペーン条件とキャッシュバック金額
条件 キャッシュバック金額
キャンペーン期間中に新規口座開設完了し
外貨exでYahoo!JAPAN IDを登録で
まずは500円
さらに!
外貨exで登録されたYahoo! JAPAN IDが
Yahoo!プレミアムの場合
さらに 500円で
合計1,000円
さらに!さらに!
口座開設から15日以内に初回入金20万円以上と
ワンタッチ注文経由で1万通貨以上の取引で下記金額が上乗せ!
初回入金キャッシュバック表
初回入金額 キャッシュバック金額
20万円以上~50万円未満 3,000円
50万円以上~100万円未満 5,000円
100万円以上~200万円未満 10,000円
200万円以上 20,000円
最低でも4,000円
最大合計21,000円のキャッシュバック!


詳しくはサイバーエージェント公式サイトをチェック!



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ