2014年4月16日

【証券会社比較】現物手数料で比較


現物手数料ランキング 現物手数料ランキング第1位 マネックス証券 マネックス証券ではIPO抽選枠が
配分数のなんと90%もあります。
約定金額が10万円までは105円と
安い手数料なのでIPOの幹事になっても
申し込めるように口座開設しておくことを
オススメします。

1回の取引の約定代金ごとに必要となる現物手数料を比較

会社名 指値 成行 口座開設
10万円 50万円 100万円 10万円 50万円 100万円
松井証券 - - - - - -
GMOクリック証券 105円 260円 470円 105円 260円 470円
マネックス証券 105円 262円 1,050円 105円 262円 1,050円
SMBC日興証券 135円 432円 864円 135円 432円 864円
SBI証券 145円 285円 511円 145円 285円 511円
楽天証券 145円 358円 639円 145円 358円 639円
岡三オンライン証券 106円 378円 648円 106円 378円 648円
カブドットコム証券 189円 378円 1,040円 189円 378円 1,040円
丸三証券 - - - - - -
むさし証券 237円 237円 475円 237円 237円 475円
2015年4月1日現在



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

コメントする