2017年11月29日

【HANATOUR JAPAN(6561)】みんなのIPO初値予想アンケート投票 主幹事:みずほ証券、上場市場:東証マザーズ

HANATOUR JAPAN(6561)みんなのIPO初値予想アンケート投票

投票期間 :2017年11月29日~2017年12月14日

コメント、性別、年齢、地域等入力なしでも投票可能です。お気軽に投票して下さい。
またみなさんが投票した「結果」はクリックで今現在が分かります。
IPO投資家の皆さんはどんな気持ちでいるか上場日前や当日に向けて
参考にしていただけたらと思います。

IPO新規公開株

HANATOUR JAPAN(6561)IPO詳細
業種 サービス業
上場予定日 2017/12/15
事業内容 訪日外国人向けのツアーの地上手配を中心とする旅行事業、貸切バス・免税販売店・ホテル等施設の運営事業
上場市場 東証マザーズ
公開株数 2,550,000
公募株数 1,000,000
売出株数 1,550,000
売買単位 100
発行済株式数
(公開日前)
10,000,000
想定価格 2,580円(25.8万円必要)
仮条件決定日 2017/11/27
仮条件 1,900~2,000円
ブックビルディング期間 2017/11/29~2017/12/05
公募価格決定日 2017/12/06
公募価格
申込期間 2017/12/07~2017/12/12
類似銘柄(予想PER) 旅工房(236.9倍)
エイチ・アイ・エス(19.8倍)
ランキング IPO新規公開株

12/15上場
「イオレ」主幹事!
12/13上場
グローバル・リンク・マネジメントの主幹事
IPOは資金が多ければ多いほど
当選確率が高い!

SBI証券
IPOは1人1単元の平等抽選
SMBC日興証券

幹事 証券会社 割当株数 配分割合 管理人完全抽選
予想配分株数
みずほ証券 2,295,000 90.00 2295
SMBC日興証券 102,000 4.00 102
SBI証券 51,000 2.00 250
岩井コスモ証券 25,500 1.00 26
エース証券 25,500 1.00 -
岡三証券 25,500 1.00 26
極東証券 25,500 1.00 -

投票は下記より


事業内容
韓国株式市場に株式上場するHANATOUR SERVICEの子会社で、韓国から日本向けの
インバウンド(訪日外国人旅行者)旅行商品にかかる日本国内の手配業務が主力。

魅力ある旅行商品づくりに力を注いでおり、収益基盤の強化とともに韓国以外の国々からの
インバウンド需要の取り込みや個人旅行の取り込み、新規事業の取り組みなどにも力を
入れていく考えだ。個人向け商品としては、自社運営サイト「ジャパンリョカンネット」の拡充を図り、
利便性向上に取り組んでいる。

17年12月期の連結経常利益は前期比18.1%増の16億6,000万円を予想している。
インバウンド需要の拡大に連動して急拡大。

インバウンド関連のテーマに乗り、足元の業績も高成長している。
一方で、親会社が韓国に株式公開していることから、国境をまたいだ親子上場案件となる。

仮条件の上限で試算した市場からの吸収金額は60億円弱。
新興市場への上場案件としては荷もたれ感が強い規模で、需給面は不安要素となっている。

(モーニングスターIPOレポートより引用)

HANATOUR JAPAN(6561)の初値予想は⇒IPO・新規公開株ブログランキング


12/13上場「マツオカコーポレーション」の
委託を引き受け
マネックス証券 カブドットコム証券


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら
IPOチャレンジドットコム トップページへ

ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

コメントする