タグ「8750」 の検索結果(1/1)

2010年3月31日

第一生命の初値は公募価格14万円から大幅上昇の公算大

株ブログ IPO・新規公開株

 4月1日に東証一部に新規上場する第一生命 <8750>のグレーマーケット(証券会社間の相対取引)での取引価格が上昇している。30日時点では、売り14万7000円、買い14万5000円の気配値だったが、きょう31日は売り買いともに気配値を切り上げ、売り14万8000円、買い14万6000円となっている。公募価格は14万円で上場初日の4月1日には初値は公募価格を上回って付く可能性が高くなってきた。

  市場関係者によれば、大型のIPO(新規公開)に際して利用されるグレーマーケットでの気配値と初値形成には相関性がある。過去、グレーマーケットを利用した大型上場は新生銀行 <8303>とあおぞら銀行 <8304>があるが、2004年に新規上場した新生銀行の場合、公募価格525円に対しグレーマーケットでの気配値は700円超。初値も公募価格を66%上回る872円となった。

  一方、2006年に新規上場したあおぞら銀行の場合は公募価格570円に対しグレーマーケットでの気配値は公募価格を下回る520~530円。結局、初値は公募割れの495円となった。この2例から、今回の第一生命の初値は公募価格14万円を大幅に上回る可能性が指摘されている。(サーチナ)

マネーパートナーズでは1万通貨取引ごとに、一律25円をキャッシュバック!
 
100万通貨の往復売買を、1ヶ月(20日計算)行うと、10万円のキャッシュバック!


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月30日

第一生命、グレーマーケットで売買気配値は公募価格上回る

株ブログ IPO・新規公開株

4月1日に東証一部に新規上場する第一生命 <8750> は、証券会社間で気配値を提示する相対市場(通称「グレー・マーケット」)で144000円買い、146000円売りとなっている模様だ。公募価格は既に14万円で決定しており、30日の状況をみる限り、超大型IPO(新規公開)ながらも、初値は公募価格を上回る可能性が指摘されている。

 なお、新規上場日の4月1日には呼値の制限値幅の基準は売出価格。注文受付時間は午前8時から11時、午後零時5分から午後1時となっている、多くの保険契約者が株主になるため、市場の混乱を避けるため。(サーチナ)

マネーパートナーズでは1万通貨取引ごとに、一律25円をキャッシュバック!
 
100万通貨の往復売買を、1ヶ月(20日計算)行うと、10万円のキャッシュバック!


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月30日

大胆初値予想! 15万―16万円台か 参考ケースはドコモとT&D、指標ではEEV

株ブログ IPO・新規公開株

いよいよ4月1日に第一生命保険(8750)が東京証券取引所第1部へIPO(新規上場)する。やはり最大の注目点は初値。さまざまなパターンを駆使して初値を大胆に予想してみる。

ブックビル上限 15万5000円

23日に決定した株式の売出価格(1株当たり14万円)はブックビルディング仮条件(12万5000―15万5000円)の上限価格から9・7%ディスカウントされた。これは大手生命保険が相互会社から株式会社化・上場する第1号案件とあって、「主幹事の野村証券としては成功させたい案件」(市場関係者)であることは間違いないだろう。相対的な割安感があり、営業攻勢をかけたい証券業界にとって、この売出価格は歓迎というのが大方の見方。「証券業界にとって、初値は仮条件上限価格の15万5000円で付けて、その後、5月にかけて上がるのがベストシナリオ」(カブドットコム証券営業推進室マーケットアナリストの藤本誠之氏)との声が説得力を増す。

NTTドコモの事例 16万5000円

初値の予想に前例との比較は欠かせない。もちろん、市場環境や銘柄の特性などが異なり一概に比較はできないが、過去のケースは参考になる。時価総額1兆4000億円、国内最多の株主数を持つ第一生命は「10年に1度の超大型IPO」といわれ、社会現象的な注目を浴びている。実際、1998年10月のNTTドコモ(9437)以来の超大型上場という文句がマスコミ各社で取り上げられた。

大型IPO銘柄の先輩であるドコモも、くしくも売出価格は390万円とブックビルディング仮条件(330万―430万円)の上限価格から約9・3%ディスカウントして決定された経緯がある。この割引率は今回の第一生命の約9・7%とほぼ同水準。そのドコモの初値は売出価格比17・9%高の460万円(終値は465万円)。この上昇率を第一生命に当てはめてみると、初値は約16万5000円が試算される。

T&DとPER比較 20万1000円

第一生命の株式会社化・上場は大手生命保険では第1号だが、生保では前例がある。大同生命と太陽生命を傘下に持つT&Dホールディングス(8795)だ。

T&Dの権利付き取引最終日26日の終値は2125円で、時価総額は7240億7250万円、予想連結PERは40・2倍だ。第一生命の1株利益は5000円で、売出価格の14万円はPER28倍。T&DのPER水準が適正だとすると、第一生命は20万1000円が弾き出されることになる。

T&DとEEV比較 15万9600円

欧州を中心に海外では、生命保険会社の企業価値を図る指標として、ヨーロピアン・エンベディッド・バリュー(EEV)をベースとした評価が一般的となってきている。

09年9月末時点のEEV(修正純資産+既契約の将来価値)は、T&Dが1兆1364億円に対し、第一生命は2兆5057億円。EEVでは第一生命の方が約2・2倍大きいことになり、これを時価総額に当てはめると、第一生命は1兆5965億4035万円で、株価15万9600円が試算される。

大同・太陽の事例 16万5900円、14万1100円

現在ではともにT&Dの傘下となっている大同生命保険と太陽生命保険だが、大同生命は02年4月1日、太陽生命はそのちょうど1年後の03年4月1日にそれぞれ上場した経験を持つ。両社とも今回の第一生命と同じく、株式会社化と同時に東証1部へIPOとあって、絶好のベンチマークとなろう。

大同生命は公開価格27万円に対して、初値は32万円と公開価格比で18・5%上昇。一方、太陽生命は公開価格7万5000円に対し、初値は7万5600円と公開価格をわずか0・8%上回った。第一生命の売出価格に両社の公開価格比上昇率を当てはめると、初値はそれぞれ約16万5900円、約14万1100円と出てくる。

特に、大同生命(公開価格比18・5%上昇)はドコモ(同17・9%高)と近似する。

SONYFHの事例 14万7000円

直近の生保IPOではソニーフィナンシャルホールディングス(SONYFH、8729)となる。傘下に生保、損保、銀行、さらに銀行子会社に証券を抱える同社は07年10月11日に新規上場で、比較的記憶に新しい。同案件は資金吸収額が公開価格ベースで約3480億円だった。

SONYFHの初値は公開価格40万円を5%上回る42万円で形成。これを第一生命のケースに当てはめると、初値は14万7000円。

直近IPOの事例 17万3100円

過去の関連深いIPO案件を振り返ってみたが、地合いもそれと同じくらい重要な価格形成の要素。現在の市場環境を図る上では直近のIPO動向が格好の参考材料となる。

今年のIPOは3月3日に上場したアニコムホールディングス(8715・東マ)を筆頭に、3月24日のダイト(4577・2部)まで6件。初値は公開価格対比で超えたものと割れたものが3件ずつ。公開価格から初値の平均上昇率は23・68%。IPOという特質上、下方硬直性が強いのも事実だが、第一生命の売出価格に今年IPOの平均上昇率23・68%を乗じると、17万3100円。

ちなみに、公開価格比2倍(100%上昇)で初値を付けたアニコムが先の平均上昇率23・68%の内、16・67%ポイント分を稼ぎ出している。同社はペット保険専業のアニコム損保などを傘下に持ち、広義の"保険関連"ともいえる。

IPOの初値については上場時の市場ムードによって初値にプレミアムが付きやすくなる。穏健な初値形成後に右肩上がりのパターンとなることがマーケット全体にとってプラスに働くことは間違いない。(日本証券新聞)

マネーパートナーズでは1万通貨取引ごとに、一律25円をキャッシュバック!
 
100万通貨の往復売買を、1ヶ月(20日計算)行うと、10万円のキャッシュバック!


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月28日

第一生命:一部報道について

株ブログ IPO・新規公開株

 本日、当社の保険金等のお支払いに関し、「大量の保険金不払いを幹部が隠している」旨の内部告発があったとの報道がなされました。大量の保険金不払いを隠している、また、支払える可能性が高い案件を少なくとも2万件以上、数十億円分を把握していたといった事実は一切ございません。
 
 当社では、これまで、「保険金などのお支払いについて(冊子)」、「保険金・給付金などをもれなくご請求いただくために(注意喚起チラシ)」を配付することに加え、毎年送付させていただいている「生涯設計レポート」に連動して営業職員による総訪問活動を行うことにより、幅広く請求勧奨をさせていただいております。
加えて、平成19年度に「支払情報統合システム」を構築のうえ、テキストデータ化した診断書情報と約4,500種類(類義語・略語を含めると19,000語)の医学的用語を突合せること等で、各支払事由に該当する可能性があると判断される事案を網羅的かつ均質的に抽出し、個別に通知・電話・訪問等による請求勧奨も実施してまいりました。

 なお、「内部告発」につきましては、平成21年3月に申立を受けた内容につき、第三者による客観・中立的な調査のため、外部の専門家(弁護士)に事実関係の調査を依頼してまいりましたが、現時点で「違法性は認められない」との所見を頂戴しております。(第一生命HPより:PDF)

マネーパートナーズでは1万通貨取引ごとに、一律25円をキャッシュバック!
 
100万通貨の往復売買を、1ヶ月(20日計算)行うと、10万円のキャッシュバック!


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月28日

第一生命、不払い隠し2万件超 金融庁に内部告発

株ブログ IPO・新規公開株

 生命保険大手の第一生命保険で、「大量の保険金不払いを幹部が隠している」と複数の職員が会社側や金融庁に内部告発している。診断書をもとに支払える可能性が高い案件を少なくとも2万件以上、数十億円分は把握していたが、該当する契約者に具体的に案内しなかったという。金融庁も調査している。

 第一生命を含む生保各社は2007年2月に金融庁から過去5年分の不払い調査を命じられた。各社は不払いの可能性のある案件を洗い出し、該当契約者に通知。契約者からの請求を受け、不払いかどうかを確定して支払った。

 内部告発が問題にしたのは、病院で治療を受けて保険金を請求した契約者が、過去に別の病院で治療を受けていた事例の扱い。調査の中で診断書の治療歴を点検したところ、他病院での手術や入院について保険金を払える可能性がある案件が2万件以上判明したが、部長級の幹部が、個別の請求案内はしないと判断したという。この幹部らは、本社の会議で「案内を他社よりも突出して多くするな。件数が多いと耐えられない」などと発言していたとされる。

 第一生命が調査終了後の07年10月に発表した不払いは、件数が約7万件で国内大手4社の中で最少。金額は189億円で最高だった。

 職員は昨年3月に当時の複数の役員に、保険問題に詳しい阿部哲二弁護士を通じて文書で告発。金融庁にも内部資料とともに公益通報をした。別の職員も今年2月に金融庁に公益通報している。

 朝日新聞の取材に対し、第一生命は「調査は適切だった。全契約者向けに注意喚起の文書も送っている」としている。ただ、診断書に他病院の治療記録がある案件で個別の請求案内をしなかったことは認めており、今後、事実上の再調査をする方針という。

 第一生命では今回の件とは別に、「通院給付金」の一部でも個別の請求案内をしていなかったことが08年6月に発覚している。(asahi.com)

マネーパートナーズでは1万通貨取引ごとに、一律25円をキャッシュバック!
 
100万通貨の往復売買を、1ヶ月(20日計算)行うと、10万円のキャッシュバック!


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月25日

第一生命(8750)売出価格14万円はリーズナブル、仮条件上限→売出価格、ディスカウント率 実はドコモと同水準

株ブログ IPO・新規公開株

4月1日に東証1部にIPO(新規上場)する第一生命保険(8750)の売出価格が23日、1株14万円に決定した。ブックビルディング仮条件の上限価格15万5000円(下限は12万5000円)および事前の想定売出価格15万円からディスカウントされた形での売出価格決定となった。今回決定された売出価格について、マーケット関係者はポジティブな見方が主流だ。

まず、ブックビルディング仮条件の上限価格15万5000円に対して売出価格が14万円と約9・7%安く決まった背景について、ある大手証券関係者は「海外機関投資家のブックビルディングが意外と慎重な価格での申し込みが多かったようで、これが売出価格決定に反映されたようだ」と分析している。

実際に、「国内の営業現場では個人投資家から人気が高かったが、海外では機関投資家などから慎重な見方が出たのだろう」(T&Cフィナンシャルリサーチ日本株情報部マネージャーの田中一実氏)との声が出ている。売出株式数の内訳は、当初予定は国内461万株、海外250万株の予定だったが、国内501万株、海外210万株に決定されている。さらにオーバーアロットメントで10万株の売り出しを行う。なお、売り出しに対する応募倍率(応札倍率)は「国内が3倍強、海外が4倍弱」(市場関係者)となったとのこと。

売出価格については、「バリュエーション面から見て、ブックビルディング仮条件で割安感はあまりなく、上限価格割れは想定の範囲内だった。今後の展開を考えるとむしろ望ましい」(T&Cフィナンシャルリサーチの田中氏)、「(上限価格割れは)サプライズかどうかは分からないが、そういう事前予想も出ていた。値段を無視してまで先走ることなく、マーケットは落ち着いて第一生命を迎え入れようとしているのだろう」(いちよし証券投資情報部課長の宇田川克己氏)との見方が出ていた。

特に今回は大手生命保険のIPO第1号案件とあって、「初値が売出価格を下回ったら次に影響が出る可能性もあるので、(今回の売出価格は)安全策ともいえる。売出価格を低くするメリットは多い。安定株主やブックで当選した投資家は低いコストで調達できる上に、公募増資をしていないため、第一生命には影響ない」(カブドットコム証券営業推進室マーケットアナリストの藤本誠之氏)という。

気になる初値だが、「(低い売出価格は)みんながハッピーになる。これで初値は仮条件上限価格が意識されよう」(いちよし証券の宇田川氏)、「初値は仮条件上限価格の15万5000円で付け、5月にかけて20万円まで上がるのがベストシナリオ。需給が読めないが、売りの出方次第では初値から盛り上がる可能性も否定できない」(カブドットコム証券の藤本氏)という。

さて、関心は初値買いの是非に移る。上場後のイベントは、インデックス(株価指数)による買い需要が意識されている。上場直後のFTSE、4月13日のMSCIを経て、5月末のTOPIX組み入れによる買いが予想されている。「4月は堅調な地合いが想定され、その中で手あかが付いていないIPO銘柄は選好されよう。5月までは堅調な株価形成が想定される」(カブドットコム証券の藤本氏)。

なお、第一生命は1998年10月のNTTドコモ(9437)以来の大型IPOとされるが、そのNTTドコモの当時のブックビルディング応募倍率は国内外ともに約2倍で、売出価格はブックビル仮条件の330万―430万円に対して、390万円と上限価格から約9・3%のディスカウントで決定、今回の第一生命の約9・7%とほぼ合致。ちなみに、NTTドコモの初値は売出価格比17・9%高の460万円(終値は465万円)で、この売出価格から初値までの上昇率を第一生命に当てはめると、初値は約16万5000円となる。(日本証券新聞)

マネースクウェア・ジャパンでは新規口座開設で書籍『果報を寝て待つFX』をプレゼント!
 
マネースクウェア・ジャパン


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月24日

【第一生命保険(8750):IPO初値予想(暫定版)】

社名 第一生命保険
コード 8750
業種 保険業
上場予定日 2010/04/01
事業内容 生命保険業
上場市場 東証(所属部未定)
公開株数 7,106,170
公募株数 0
売出株数 7,106,170
売買単位 1
発行済株式数 10,000,000
想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件決定日 2010/03/07
仮条件 125,000~155,000円
ブックビルディング期間 2010/03/09~2010/03/18
公募価格決定日 2010/03/19
公募価格 140,000円
申込期間 2010/03/25~2010/03/30
類似銘柄 -
証券会社別BB受付期間
野村證券 3/9~3/18最終日AM11:00まで
みずほ証券 3/9AM8:00~3/18AM10:00まで
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 3/9~3/18AM3:00まで
日興コーディアル証券 3/9AM5:00~3/18PM5:00まで
大和証券
3/9~3/18AM11:00まで
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/9~3/18AM10:00まで
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 3/9~3/18AM2:00まで
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/9AM0:00~3/18AM11:00まで
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/9AM9:00~3/18PM23:59まで
カブドットコム証券 3/9AM0:00~3/18AM10:00まで
証券会社別抽選日
野村證券 3/19
みずほ証券 3/24AM6:00
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 3/23
日興コーディアル証券 3/23
大和証券
3/24
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/23
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 -
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/24PM6:00
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/23
カブドットコム証券 3/30PM0:00
証券会社別申込期間
野村證券 3/25~3/28最終日サービス終了まで
みずほ証券 3/25AM6:00~3/29PM3:30まで
メリルリンチ日本証券
三菱UFJ証券 3/25~3/30まで
日興コーディアル証券 3/25AM5:00~3/29PM5:00まで
大和証券
3/25~3/29AM9:00まで
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/25~3/30まで
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 3/25~3/26まで
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/25AM9:00~3/30AM11:00まで
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/25AM0:00~3/30PM4:00まで
カブドットコム証券 3/25AM0:00~3/30AM11:30まで
設立年月日 1902年09月15日
社員数 58924人(2009年12月31日現在)
連結子会社 第一フロンティア生命保険(株)
Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited
第一生命情報システム(株)
手取金の使途 -
IPO・新規公開株ブログランキング

口座開設だけで1,000円キャッシュバック
さらに、初回入金額と取引量に応じて
3,000円~20,000円キャッシュバック!
口座開設のみでQUOカードプレゼント!
  外国為替取引ならスター為替証券
インヴァスト証券「くりっく365」 スター為替証券

引受証券会社名 割当株数(株) 割合(%) 管理人完全抽選
予想配分株数
共同主幹事
野村證券 1,935,777 41.97 150,000枚
みずほ証券 1,410,508 30.58 130,000枚
メリルリンチ日本証券 276,563 5.98 -
幹事
三菱UFJ証券 359,811 7.81 30,000枚
日興コーディアル証券 229,865 4.99 20,000枚
大和証券
219,757 4.77 20,000枚
みずほインベスターズ証券 49,932 1.08 4,000枚
岡三証券 37,948 0.82 3,500枚
水戸証券 37,948 0.82 -
藍澤證券 17,975 0.39 1,500枚
東海東京証券 8,987 0.19 900枚
東洋証券 8,987 0.19 -
SMBCフレンド証券 3,994 0.09 -
丸三証券 3,994 0.09 350枚
日産センチュリー証券 1,997 0.04 -
マネックス証券 1,997 0.04 1,600枚
ゴールドマン・サックス証券 499 0.01 -
委託販売団
野村ジョイ
カブドットコム証券



業績データ 単位:百万円 1株あたり 単位:1円
決算期 売上高 経常利益 純利益 純資産 配当金 当期利益 純資産
2008/03 連結 4,552,457 192,879 131,242 1,586,016 - - -
単体 4,452,475 200,581 139,429 1,586,046 - -
2009/03 連結 5,225,262 63,351 86,813 579,928 - - -
単体 5,182,814 109,146 130,535 619,827 - -
直近四半期
2009/09
連結 4,013,774 132,579 104,891 1,043,282 - - -
単体 - - - - - -

口座開設+入金10万円+取引で
QUOカード5,000円分プレゼント!
JFX「MATRIX TRADER」キャンペーンで
10,000円~1億円キャッシュバック!
小林洋行CFD JFX MATRIX TRADER

直前予想メルマガの購読は下記より
メールアドレス

ブックビルディング期待度 ★★★★☆

想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件 125,000~155,000円
公募価格 140,000円
初値予想速報版 175,000円
初値予想暫定版 150,000円

IPO・新規公開株ブログランキング

投票についての詳細はこちら 投票についての詳細はこちら



EMCOM証券では初回入金は10万円以上
1ロット取引で5,000円のキャッシュバック!
口座開設+10万円入金+取引1回で
全員に5,000円プレゼント!
 
EMCOM証券 外為オンライン

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら




ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月23日

【第一生命保険(8750)IPO当選3】

幹事の岡三証券で第一生命保険(8750)IPO当選が当選。
これで3つ目の当選。
当選報告が着々と、他にも当選者がこちらにIPO・新規公開株ブログ

第一生命保険(8750):当選画像

第一生命についての情報は⇒IPO・新規公開株ブログ


巷で噂の最大10万円キャッシュバックのオクトFX

三京証券【オクトFX】





アクセスランキング


ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月23日

第一生命の売り出し価格は14万円、仮条件の中間で決定

株ブログ IPO・新規公開株

第一生命保険(証券コード:8750)は23日、東京証券取引所への新規上場(IPO)に伴う株式の売り出し価格を14万円に決定したと発表した。仮条件は12万5000円から15万5000円でありレンジの中間価格となった。また東京証券取引所は第一生命の所属部を東証1部に指定した。発行済み株式総数は1000万株になるため時価総額は1兆4000億円規模となる。

 第一生命によると、ブックビルディングにおいて総需要株数が売り出し株式数を十分に上回ったほか、需要件数も多かったが、マーケット環境や上場日までの価格変動リスクを勘案して14万円に決定したという。関係筋によるとブック・ビルディング期間中の応募倍率は国内が3倍強、海外が4倍弱になった。

 これに対し市場では割安感のある水準との受け止め方が多い。「個人投資家にとっては払い込みやすい価格になったのではないか。仮条件の上限で決まって初値が天井というパターンよりも、今後の値上がり余地がある分、期待できる」(インベストラスト・代表取締役の福永博之氏)という。

 また、ちばぎんアセットマネジメント顧問の安藤富士男氏は「上場日の4日1日付で配当の権利が付くこともあり、初値はしっかりとなりそうだ。時価総額1兆4000億円の企業が登場することで、証券市場の活性化にも期待できる。無償で株券を受け取る保険契約者が売却代金の一部を株式投資や投資信託に回す可能性がある。仮に売却して消費に回ったとしても経済効果が出る。いずれにしても悪い話ではない」と述べている。

 一方で売り出し価格が上限付近で決まらなかったのは「成り行きでの申し込みではなく指値での申し込みが多く、売り出し価格決定に大きな影響をおよぼす海外投資家の指値の価格がそれほど高くなかった可能性がある」(外資系証券)との見方も出ている。「AIG(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が傘下のアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)を米生保最大手メットライフ(MET.N: 株価, 企業情報, レポート)に総額約150億ドル(1ドル90円で1兆3500億円)で売却した。第一生命はアリコよりも規模が大きく割安感があるともいえるが、海外勢にとって人口の減少する国の生保事業にはあまり魅力を感じてないのかもしれない」(国内証券)との指摘もあった。

 上場日は4月1日。売り出し株数は当初、国内460万9535株、海外249万6635株で、需要状況に応じて10万株のオーバーアロットメントによる売り出しを行う予定だったが、国内500万9535株、海外209万6635株、OA10万株に修正された。また安定保有先としてみずほコーポレート銀行などに国内売り出し分のうち合計211万2900株を売却する予定。申し込み期間は3月25日から30日まで。(ロイター)

マネースクウェア・ジャパンでは新規口座開設で書籍『果報を寝て待つFX』をプレゼント!
 
マネースクウェア・ジャパン


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月23日

【第一生命保険(8750)IPO当選2】

売出価格は140,000円での決定。
幹事の三菱UFJ証券で第一生命保険(8750)IPO当選が当選。
これで2つ目の当選。
もともと1単位での申し込みしかしてませんでした。
続々と当選報告が・・・

他にも当選者がこちらにIPO・新規公開株ブログ

第一生命保険(8750):当選画像

第一生命についての情報は⇒IPO・新規公開株ブログ


巷で噂の最大10万円キャッシュバックのオクトFX

三京証券【オクトFX】





アクセスランキング


ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月19日

【第一生命保険(8750)IPO当選】

主幹事の野村證券で第一生命保険(8750)IPO当選が当選。
主幹事ですので配分枚数は多いですが補欠当選さらには落選もあるようですね。
全プレかと思っておりました。
ダイト当選分ですが野村證券での当選は辞退いたしました。
主幹事の大和証券分1枚に期待いたします。

第一生命についての情報は⇒IPO・新規公開株ブログ

第一生命保険(8750):当選画像

他にも当選者がこちらにIPO・新規公開株ブログ


巷で噂の最大10万円キャッシュバックのオクトFX

三京証券【オクトFX】





アクセスランキング


ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月15日

第一生命上場後のIPOマーケット、「紀文」も有力候補に浮上、IPOセミナーの客足戻る

株ブログ IPO・新規公開株

IPO(新規上場)市場に薄日が差し込んできている。4月1日上場の第一生命(8750)に続き、4月16日に防護服のアゼアス(3161・JQ)が新規上場することが明らかになった。これで2010年IPO承認社数は8社。1970年代後半以来のIPO低水準に泣いた昨年(1―4月IPOは7社)水準をひとまずクリアしてきた。

NTTドコモ以来、11年6カ月ぶりにオファリング総額1兆円を超える可能性(想定価格15万円ベースで1兆809億円)もある第一生命は目下、ブックビルディング期間中(3月9日―18日)。応募状況は「問題なく進んでいる」(市場関係者)とされ、順調にこなしているもよう。

さて、第一生命に続くIPO有力候補はどうか。野村証券主幹事で「大塚HD」「ポーラ」、大和証券主幹事で「ポッカ」、大和・三菱UFJ証券共同主幹事で「アヴァンストレート」、三菱UFJ主幹事で「シンバイオ製薬」が挙がっていることは既報済みだが、さらに紀文食品(東京都中央区)がIPO有力候補に急浮上。

紀文は水産練り製品を主体とした総合加工食品メーカー。連結売上高1045億円、資本金44億2580万円(前3月期末)という規模感。1970年代前半から海外拠点展開にも乗り出し、現在はタイ、米国、シンガポール、香港にも拠点を置く。主幹事証券としてみずほインベスターズ証券が務めるもよう。

このほか、マッサージチェア最大手のフジ医療器(大阪市)、介護事業のウィズネット(さいたま市)、渋谷109系からナチュラル系まで幅広い若者向けファッションアイテムのeコマースを手掛ける夢展望(大阪府池田市)などもIPO候補に挙がる。

創薬バイオベンチャーのうち、米アムジェン元副社長の吉田文紀氏が率い、抗がん剤開発を手掛けるシンバイオ製薬のIPOは"鉄板"とされる。一方、脳梗塞(こうそく)治療薬などを開発しているエムズサイエンスは、IPO条件とみられていた脳梗塞治療薬の第3相臨床試験に向けたエーザイとの提携交渉が不調に終わり、IPO時期は市場期待よりも遅れる可能性が出てきた。ただ、「交渉不調はエーザイの組織変更のあおり。第2相臨床試験結果は非常に良好で、薬効薬理に問題はない。複数社が"ポスト・エーザイ"候補に名乗りを上げている」(市場関係者)としており、タイミング待ちの状況に変わりはないようだ。

また、IPOを取り巻く環境は一時期に比べ改善してきている様子。「業績回復感などを背景に先行きを見通せるようになりつつあり、昨年12月あたりから出資依頼が増えてきた。業種では新エネルギー関連、IT関連の案件も徐々に増加」(証券系ベンチャーキャピタル)。また、「未上場企業を対象にした監査法人、印刷会社主催のIPOセミナーも参加人数が戻ってきている」(市場関係者)。

2月26日にみずほ証券、大証、ジャスダック証券取引所の3社共同で開催されたIPOセミナー「日本を元気にするセミナー」も130社を超える未上場企業が参加し大盛況。IPO関連業務に携わる複数の市場関係者から、IPOを取り巻く環境の底打ち感、潮の目の変化を感じ取る声が聞かれるようになってきた。

むろんベンチャー企業よりも、知名度や事業規模の大きい大企業の方が不況抵抗力があり業績面も安定、募集額が多ければ多いほど、IPO1件当たりの手数料額が膨らむこともあり、近年、証券会社サイドは経済情勢や市場環境を踏まえて、どちらかといえばIPO確度の高い大手・準大手企業、老舗企業の開拓を積極化してきた。

こうした事情もあり、2010年IPO社数は20―30社台(前年は19社)と件数は依然低水準にどまる可能性はあるものの、IPOマーケットは着実に復活に向かいつつあるようだ。(日本証券新聞)


マネースクウェア・ジャパンでは新規口座開設で書籍『果報を寝て待つFX』をプレゼント!
 
マネースクウェア・ジャパン


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月13日

【第一生命保険(8750):IPO初値予想(速報版)】

社名 第一生命保険
コード 8750
業種 保険業
上場予定日 2010/04/01
事業内容 生命保険業
上場市場 東証(所属部未定)
公開株数 7,106,170
公募株数 0
売出株数 7,106,170
売買単位 1
発行済株式数 10,000,000
想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件決定日 2010/03/07
仮条件 125,000~155,000円
ブックビルディング期間 2010/03/09~2010/03/18
公募価格決定日 2010/03/19
申込期間 2010/03/25~2010/03/30
類似銘柄 -
証券会社別BB受付期間
野村證券 3/9~3/18最終日AM11:00まで
みずほ証券 3/9AM8:00~3/18AM10:00まで
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 3/9~3/18AM3:00まで
日興コーディアル証券 3/9AM5:00~3/18PM5:00まで
大和証券
3/9~3/18AM11:00まで
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/9~3/18AM10:00まで
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 3/9~3/18AM2:00まで
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/9AM0:00~3/18AM11:00まで
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/9AM9:00~3/18PM23:59まで
カブドットコム証券 3/9AM0:00~3/18AM10:00まで
証券会社別抽選日
野村證券 3/19
みずほ証券 3/24AM6:00
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 3/23
日興コーディアル証券 3/23
大和証券
3/24
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/23
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 -
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/24PM6:00
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/23
カブドットコム証券 3/30PM0:00
証券会社別申込期間
野村證券 3/25~3/28最終日サービス終了まで
みずほ証券 3/25AM6:00~3/29PM3:30まで
メリルリンチ日本証券
三菱UFJ証券 3/25~3/30まで
日興コーディアル証券 3/25AM5:00~3/29PM5:00まで
大和証券
3/25~3/29AM9:00まで
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/25~3/30まで
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 3/25~3/26まで
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/25AM9:00~3/30AM11:00まで
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/25AM0:00~3/30PM4:00まで
カブドットコム証券 3/25AM0:00~3/30AM11:30まで
設立年月日 1902年09月15日
社員数 58924人(2009年12月31日現在)
連結子会社 第一フロンティア生命保険(株)
Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited
第一生命情報システム(株)
手取金の使途 -
IPO・新規公開株ブログランキング

口座開設だけで1,000円キャッシュバック
さらに、初回入金額と取引量に応じて
3,000円~20,000円キャッシュバック!
口座開設のみでQUOカードプレゼント!
  外国為替取引ならスター為替証券
インヴァスト証券「くりっく365」 スター為替証券

引受証券会社名 割当株数(株) 割合(%) 管理人完全抽選
予想配分株数
共同主幹事
野村證券 1,935,777 41.97 150,000枚
みずほ証券 1,410,508 30.58 130,000枚
メリルリンチ日本証券 276,563 5.98 -
幹事
三菱UFJ証券 359,811 7.81 30,000枚
日興コーディアル証券 229,865 4.99 20,000枚
大和証券
219,757 4.77 20,000枚
みずほインベスターズ証券 49,932 1.08 4,000枚
岡三証券 37,948 0.82 3,500枚
水戸証券 37,948 0.82 -
藍澤證券 17,975 0.39 1,500枚
東海東京証券 8,987 0.19 900枚
東洋証券 8,987 0.19 -
SMBCフレンド証券 3,994 0.09 -
丸三証券 3,994 0.09 350枚
日産センチュリー証券 1,997 0.04 -
マネックス証券 1,997 0.04 1,600枚
ゴールドマン・サックス証券 499 0.01 -
委託販売団
野村ジョイ
カブドットコム証券



業績データ 単位:百万円 1株あたり 単位:1円
決算期 売上高 経常利益 純利益 純資産 配当金 当期利益 純資産
2008/03 連結 4,552,457 192,879 131,242 1,586,016 - - -
単体 4,452,475 200,581 139,429 1,586,046 - -
2009/03 連結 5,225,262 63,351 86,813 579,928 - - -
単体 5,182,814 109,146 130,535 619,827 - -
直近四半期
2009/09
連結 4,013,774 132,579 104,891 1,043,282 - - -
単体 - - - - - -

口座開設+入金10万円+取引で
QUOカード5,000円分プレゼント!
JFX「MATRIX TRADER」キャンペーンで
10,000円~1億円キャッシュバック!
小林洋行CFD JFX MATRIX TRADER

初値予想(暫定版)
直前予想メルマガの購読は下記より
メールアドレス

ブックビルディング期待度 ★★★★☆

想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件 125,000~155,000円
初値予想速報版 175,000円

IPO・新規公開株ブログランキング

投票についての詳細はこちら 投票についての詳細はこちら



EMCOM証券では初回入金は10万円以上
1ロット取引で5,000円のキャッシュバック!
口座開設+10万円入金+取引1回で
全員に5,000円プレゼント!
 
EMCOM証券 外為オンライン

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら




ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月 9日

第一生命のブックビルディング価格決定、仮条件12万5000円~15万5000円、上場初日は売り方不在?

株ブログ IPO・新規公開株

2010年4月1日に株式会社化・IPO(新規上場)する第一生命保険(8750)のブックビルディング仮条件が3月7日に決定し、8日午前11時に発表された。仮条件は1株12万5000円から15万5000円で、2月22日に提出された目論見書に記載の想定売出価格(15万円)に沿った内容となった。同社の上場時発行済み株式総数(予定)は1000万株で、時価総額は1兆2500億円から1兆5500億円となる予定だ。

12万5000円から15万5000円で決定した仮条件について、カブドットコム証券営業推進室マーケットアナリストの藤本誠之氏は「想定売出価格である15万円を考えると想定内だが、感覚的には安い印象」という。ただ、売出価格は低い方が良いとの指摘も出ている。「第一生命側としては売出価格をあえて高くする必要ない。公募する株式がない上、メガバンク3社など安定株主38社に21%分、210万株を優先的に割り当てるとあって、低い売出価格と上場後の株価上昇が望ましいシナリオだろう。また、M&A(企業合併・買収)やTOB(株式公開買い付け)などの戦略が視野に入っており、将来的な公募増資などエクイティ・ファイナンスを見据えると上場後の株高が理想的だ」(藤本氏)という。

直近IPOの初値動向が注目される第一生命だが、藤本氏は「全く予想ができない」としながらも、「ただ、一本値で決まる上場初日に誰が売ってくるのかという疑問は残る。さすがに安定株主は売れないだろうし、約290万株を持つ保険契約者の中には株式売買に不慣れで様子見となる新規投資家や、国内外に約500万株を割り当てる一般投資家の中にも長期的視点の投資家も多いだろう。そうなると、買いは投機的な思惑を持っている向きも多い中、売りはバラバラとなる」(藤本氏)と指摘。

売出価格比3割高の初値予想も

第一生命の株式公開で保険契約者と安定株主を除いて、一般投資家向けに売り出されるのは国内外で約500万株。その内、機関投資家と一般投資家に割り当てる比率については「当社は関与していない」(第一生命保険広報担当)、「数字は公表していない」(野村ホールディングス広報担当)としている、引き受け比率は主幹事証券の野村ホールディングス(8604)が約42%、みずほ証券(8606)が約31%となっており、市場関係者からは「営業戦略上、一般投資家にも広く割り当てるのではないか」といった声が出ている。もしも野村やみずほに証券口座を持っていたら積極的に参加しても良さそうだ。

なお、今後のスケジュールは、売出価格決定日は3月19日だが、「発表は3連休明けの23日の予定」(第一生命保険広報担当)という。(日本証券新聞)

マネースクウェア・ジャパンでは新規口座開設で書籍『果報を寝て待つFX』をプレゼント!
 
マネースクウェア・ジャパン


キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月 8日

【第一生命保険(8750):仮条件決定・IPO期待度・引受幹事団・配分枚数詳細】

社名 第一生命保険
コード 8750
業種 保険業
上場予定日 2010/04/01
事業内容 生命保険業
上場市場 東証(所属部未定)
公開株数 7,106,170
公募株数 0
売出株数 7,106,170
売買単位 1
発行済株式数 10,000,000
想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件決定日 2010/03/07
仮条件 125,000~155,000円
ブックビルディング期間 2010/03/09~2010/03/18
公募価格決定日 2010/03/19
申込期間 2010/03/25~2010/03/30
類似銘柄 -
証券会社別BB受付期間
野村證券 3/9~3/18最終日AM11:00まで
みずほ証券 3/9AM8:00~3/18AM10:00まで
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 3/9~3/18AM3:00まで
日興コーディアル証券 3/9AM5:00~3/18PM5:00まで
大和証券
3/9~3/18AM11:00まで
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/9~3/18AM10:00まで
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 3/9~3/18AM2:00まで
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/9AM0:00~3/18AM11:00まで
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/9AM9:00~3/18PM23:59まで
カブドットコム証券 3/9AM0:00~3/18AM10:00まで
証券会社別抽選日
野村證券 3/19
みずほ証券 3/24AM6:00
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 3/23
日興コーディアル証券 3/23
大和証券
3/24
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/23
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 -
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/24PM6:00
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/23
カブドットコム証券 3/30PM0:00
証券会社別申込期間
野村證券 3/25~3/28最終日サービス終了まで
みずほ証券 3/25AM6:00~3/29PM3:30まで
メリルリンチ日本証券
三菱UFJ証券 3/25~3/30まで
日興コーディアル証券 3/25AM5:00~3/29PM5:00まで
大和証券
3/25~3/29AM9:00まで
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 3/25~3/30まで
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 3/25~3/26まで
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 3/25AM9:00~3/30AM11:00まで
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ 3/25AM0:00~3/30PM4:00まで
カブドットコム証券 3/25AM0:00~3/30AM11:30まで
設立年月日 1902年09月15日
社員数 58924人(2009年12月31日現在)
連結子会社 第一フロンティア生命保険(株)
Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited
第一生命情報システム(株)
手取金の使途 -
IPO・新規公開株ブログランキング

口座開設だけで1,000円キャッシュバック
さらに、初回入金額と取引量に応じて
3,000円~20,000円キャッシュバック!
口座開設のみでQUOカードプレゼント!
  外国為替取引ならスター為替証券
インヴァスト証券「くりっく365」 スター為替証券

引受証券会社名 割当株数(株) 割合(%)
共同主幹事
野村證券 1,935,777 41.97
みずほ証券 1,410,508 30.58
メリルリンチ日本証券 276,563 5.98
幹事
三菱UFJ証券 359,811 7.81
日興コーディアル証券 229,865 4.99
大和証券
219,757 4.77
みずほインベスターズ証券 49,932 1.08
岡三証券 37,948 0.82
水戸証券 37,948 0.82
藍澤證券 17,975 0.39
東海東京証券 8,987 0.19
東洋証券 8,987 0.19
SMBCフレンド証券 3,994 0.09
丸三証券 3,994 0.09
日産センチュリー証券 1,997 0.04
マネックス証券 1,997 0.04
ゴールドマン・サックス証券 499 0.01
委託販売団
野村ジョイ
カブドットコム証券



業績データ 単位:百万円 1株あたり 単位:1円
決算期 売上高 経常利益 純利益 純資産 配当金 当期利益 純資産
2008/03 連結 4,552,457 192,879 131,242 1,586,016 - - -
単体 4,452,475 200,581 139,429 1,586,046 - -
2009/03 連結 5,225,262 63,351 86,813 579,928 - - -
単体 5,182,814 109,146 130,535 619,827 - -
直近四半期
2009/09
連結 4,013,774 132,579 104,891 1,043,282 - - -
単体 - - - - - -

口座開設+入金10万円+取引で
QUOカード5,000円分プレゼント!
JFX「MATRIX TRADER」キャンペーンで
10,000円~1億円キャッシュバック!
小林洋行CFD JFX MATRIX TRADER

初値予想(速報版) 初値予想(暫定版)
直前予想メルマガの購読は下記より
メールアドレス

ブックビルディング期待度 ★★★★☆

想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件 125,000~155,000円

IPO・新規公開株ブログランキング

投票についての詳細はこちら 投票についての詳細はこちら



EMCOM証券では初回入金は10万円以上
1ロット取引で5,000円のキャッシュバック!
口座開設+10万円入金+取引1回で
全員に5,000円プレゼント!
 
EMCOM証券 外為オンライン

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら




ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年3月 6日

【第一生命保険(8750)みんなのIPO抽選参加スタンスアンケート投票】

第一生命保険(8750)みんなのIPO抽選参加スタンスアンケート投票

投票期間 : 2010年02月28日~2010年03月18日

コメント、性別、年齢、地域等入力なしでも投票可能です。お気軽に投票して下さい。
またみなさんが投票した「結果」はクリックで今現在が分かります。
IPO投資家の皆さんはどんな気持ちでいるかBB(ブックビルディング)時に
参考にしていただけたらと思います。

ブログ村 IPO・新規公開株

第一生命保険(8750)IPO詳細
業種 保険業
上場予定日 2010/04/01
事業内容 生命保険業
上場市場 東証(所属部未定)
想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件決定日 2010/03/07
ブックビルディング期間 2010/03/09~2010/03/18

EMCOM証券では入金10万円以上、
1ロット取引で5,000円キャッシュバック!
口座を開設+初回入金と取引で
QUOカード5,000円分!
 
EMCOM証券 小林洋行のCFD取引

幹事 証券会社 割当株数 配分割合
主幹事 野村證券 1,935,777 41.97
副幹事 みずほ証券 1,410,508 30.58
幹事 メリルリンチ日本証券 276,563 5.98
三菱UFJ証券 359,811 7.81
日興コーディアル証券 229,865 4.99
大和証券 219,757 4.77
みずほインベスターズ証券 49,932 1.08
岡三証券 37,948 0.82
水戸証券 37,948 0.82
藍澤證券 17,975 0.39
東海東京証券 8,987 0.19
東洋証券 8,987 0.19
SMBCフレンド証券 3,994 0.09
丸三証券 3,994 0.09
日産センチュリー証券 1,997 0.04
マネックス証券 1,997 0.04
ゴールドマン・サックス証券 499 0.01
委託 カブドットコム証券 - -
野村ジョイ - -

投票は下記より


東証(所属部未定)に上場。皆さんご存知の生命保険業の第一生命。
BB期間がかぶるダイトは話題性からいっても蚊帳の外?でしょうか?
資金も第一生命に集中しそうです。
ただ7,106,170株全株が売り出しだけあって10年に1度のIPOでも吸収しきれるのでしょうか?
吸収金額1兆円超、時価総額1兆5千億円。
上場規模ではNTT(1987年)やNTTdocomo(1998年)に次ぐ大型上場となります。

カブドットコム証券は三菱UFJ証券が幹事を務める際に委託幹事となる場合が
多いので口座開設がまだの方はこちらから


他のブログの抽選参加スタンスは⇒ブログ村 IPO・新規公開株


口座開設だけで
1,000円キャッシュバック!
口座開設+入金30万円以上と
取引2ロットで5,000円
インヴァスト証券【CFD】 ものすごいチャート機能。GFT


ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2010年2月22日

【第一生命保険(8750):IPO新規上場速報】

社名 第一生命保険
コード 8750
業種 保険業
上場予定日 2010/04/01
事業内容 生命保険業
上場市場 東証(所属部未定)
公開株数 7,106,170
公募株数 0
売出株数 7,106,170
売買単位 1
発行済株式数 10,000,000
想定価格 150,000円(必要金額150,000円)
仮条件決定日 2010/03/07
ブックビルディング期間 2010/03/09~2010/03/18
公募価格決定日 2010/03/19
申込期間 2010/03/25~2010/03/30
類似銘柄 -
証券会社別BB受付期間
野村證券 -
みずほ証券 -
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 -
日興コーディアル証券 -
大和証券
-
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 -
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 -
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 -
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ -
カブドットコム証券 -
証券会社別抽選日
野村證券 -
みずほ証券 -
メリルリンチ日本証券 -
三菱UFJ証券 -
日興コーディアル証券 -
大和証券
-
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 -
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 -
日産センチュリー証券 -
マネックス証券 -
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ -
カブドットコム証券 -
証券会社別申込期間
野村證券 -
みずほ証券 -
メリルリンチ日本証券
三菱UFJ証券 -
日興コーディアル証券 -
大和証券
-
みずほインベスターズ証券 -
岡三証券 -
水戸証券 -
藍澤證券 -
東海東京証券 -
東洋証券 -
SMBCフレンド証券 -
丸三証券 -
日産センチュリー証券 -
マネックス証券
ゴールドマン・サックス証券 -
委託販売団
野村ジョイ -
カブドットコム証券 -
設立年月日 1902年09月15日
社員数 58924人(2009年12月31日現在)
連結子会社 第一フロンティア生命保険(株)
Dai-ichi Life Insurance Company of Vietnam, Limited
第一生命情報システム(株)
手取金の使途 -
IPO・新規公開株ブログランキング

口座開設だけで1,000円キャッシュバック
さらに、初回入金額と取引量に応じて
3,000円~20,000円キャッシュバック!
口座開設だけで1,000円キャッシュバック
 
インヴァスト証券「くりっく365」 インヴァスト証券大証FX

引受証券会社名 割当株数(株) 割合(%)
主幹事
野村證券 - -
副幹事
みずほ証券 - -
幹事
メリルリンチ日本証券 - -
三菱UFJ証券 - -
日興コーディアル証券 - -
大和証券
- -
みずほインベスターズ証券 - -
岡三証券 - -
水戸証券 - -
藍澤證券 - -
東海東京証券 - -
東洋証券 - -
SMBCフレンド証券 - -
丸三証券 - -
日産センチュリー証券 - -
マネックス証券 - -
ゴールドマン・サックス証券 - -
委託販売団
野村ジョイ
カブドットコム証券



業績データ 単位:百万円 1株あたり 単位:1円
決算期 売上高 経常利益 純利益 純資産 配当金 当期利益 純資産
2008/03 連結 4,552,457 192,879 131,242 1,586,016 - - -
単体 4,452,475 200,581 139,429 1,586,046 - -
2009/03 連結 5,225,262 63,351 86,813 579,928 - - -
単体 5,182,814 109,146 130,535 619,827 - -
直近四半期
2009/09
連結 4,013,774 132,579 104,891 1,043,282 - - -
単体 - - - - - -

マネックスグループのFX専業会社
FX関連書籍等のプレゼントを実施中!
JFX「MATRIX TRADER」キャンペーンで
10,000円~1億円キャッシュバック!
 
マネックスFX JFX MATRIX TRADER

期待度 初値予想(速報版) 初値予想(暫定版)
直前予想メルマガの購読は下記より
メールアドレス

IPO・新規公開株ブログランキング

投票についての詳細はこちら 投票についての詳細はこちら



EMCOM証券では初回入金は10万円以上
1ロット取引で5,000円のキャッシュバック!
口座開設+ログインで3,000円
10万円以上入金でさらに2,000円
 
EMCOM証券 マネーパートナーズ

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら




ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ