2013年4月28日

【LINE、市場にくすぶる年内上場観測、GREEらSNS企業にも波及の可能性も】

株ブログ IPO・新規公開株

無料通話・チャットアプリ「LINE」を運営するLINEに、株式上場観測が浮上している。

 これまでも噂がくすぶっていたが、4月1日に社名をNHNジャパンからLINEに変更したことで、思惑に拍車がかかっている格好だ。もうひとつの事業の柱であるゲーム事業は、新たに分割したNHNジャパンに移管。株式市場では、爆発的に拡大しているLINEを社名にしたことで、株式上場への布石ではないかとの見方が広がっている。

 かつて、SNSサービス「mixi(ミクシィ)」を展開するのはイー・マーキュリーだったが、サービス名のmixiに社名を変え、その後株式上場に進んでいる。

 オンラインゲームで知られるNHNジャパンの名前を商号に残すことで、ゲーム部門の知名度も維持することができる。

 LINEはスマートフォンなどで利用できるアプリケーションソフトで、2013年1月18日付の公式Twitter(ツイッター)で、登録ユーザー数が1億人を突破したと発表している。サービス開始からわずか1年7カ月での達成で、関係者によれば、「これはフェイスブックの4年6カ月、ツイッターの4年1カ月を上回るスピード」としている。登録すれば、LINEに加入している知人とチャットができ、インターネット電話も使える。利便性の高さと操作の容易さもあり、若年層だけでなく、中高年層の取り込みにも成功している。1対1のコミュニケーションができ、フェイスブックのような開かれた情報共有を嫌うユーザーの、安心感も誘っているようだ。電話番号を預けるだけという利便性の半面、個人情報の流出懸念を指摘する声もある。

 業績は開示されていないので不明だが、赤字との見方が多い。チャットにつけるスタンプや、今後は広告収入などが収益モデルになるとみられている。

 上場計画なども明らかにされているわけではないが、仮に株式上場となれば今年最大の人気案件になることが必定。SNSでこれだけ爆発的に普及している成長性に加え、日本人が開発したことも人気に拍車をかける可能性が高い。元のサービスは韓国だが、現在の仕組みにしたのは日本人となっているもよう。

●SNS企業にも波及の可能性も

 ツイッターは上場していないが、出資しているデジタルガレージが、SNS関連としてジャスダック市場で株価が急騰した経緯がある。本体の上場となれば、ブックビル(需要予測)期間から買い需要が膨れ上がる可能性がある。

 また、「モバゲー」のディーエヌエー(DeNA)、「GREE」を運営するグリーのほか、ソーシャルゲームのKLab、「パズドラ」のガンホーオンラインなどへの波及効果が出る可能性もある。

 市場でささやかれるLINEの上場。可能性は高くないとの声も聞かれるが、何度も噂が出ること自体、期待の高さとみることができそう。実現の有無も含め、今年後半の話題となり続けそうだ。ビジネスジャーナル

IPO・新規公開株ブログランキング

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ

2013年4月27日

【帝国データバンクからIPOに関するアンケート調査のレポート&個人的に2013年今後のIPO予想・希望】

株ブログ IPO・新規公開株

帝国データバンクからIPOに関するアンケート調査のレポート

調査対象は、下記(1)~(3)のうち、いずれかに該当した未上場企業 5,030 社
(1)前回調査(2012 年)において、IPO の意向確認済み
(2)帝国データバンク「企業信用調査」において、IPO の意向確認済み
(3)ベンチャーキャピタルからの出資を確認済み

レポートで注目したところは、

●IPOの目的
 1位:知名度・信用力の向上(71.8%)400社
 2位:資金調達力の向上(49.7%)277社
 3位:人材の確保(46.5%)259社
※資金調達目的は約50%で、それよりも重視されているのは知名度・信用力。

●IPO予定市場
 1位:東証マザーズ(37.2%)207社
 2位:JASDAQスタンダード(24.2%)135社
 3位:東証二部(6.5%)36社
※企業が意識しているのは上記3市場。
 4位以下はJQグロース(3.9%)、セントレックス(1.4%)、東証TokyoProMarket(0.9%)
   
「今後5年以内の国内IPO市場の展望について聞いたところ、好転すると見込む企業が7割超を占めた」とのレポート。

株式上場意向に関するアンケート調査(帝国データバンクHP)2013/4/25

個人的に2013年今後のIPO予想

■サントリー食品インターナショナル
http://www.suntory.co.jp/

■西武ホールディングス
http://www.seibuholdings.co.jp/

■リクルート
http://www.recruit.jp/

■gumi
http://gu3.co.jp/

■サイベイト
http://www.signovate.co.jp/

■エージェントゲート
http://www.agentgate.jp/

■ベガコーポレーション
http://www.vega-c.com/

■ジーニー
http://geniee.co.jp/

■イード
http://www.agentgate.jp/
http://www.iid.co.jp/

■メタップス
http://www.metaps.com/

■リプロセル
https://www.reprocell.com/

■VOYAGE GROUP
http://voyagegroup.com/

■コマース21
http://www.commerce21.co.jp/

■ネットマーケティング
http://www.net-marketing.co.jp/

■ネクステージ
http://www.nextage.jp/

■カヤック
http://www.kayac.com/

■ティーケーピー
http://tkp.jp/

■はてな
http://www.hatena.ne.jp/

■じげん
http://zigexn.co.jp/

■コメダ
http://www.komeda.co.jp/

以上、個人的予想と希望でした。

IPO・新規公開株ブログランキング

キャッシュバックキャンペーンや期間限定の口座開設キャンペーン一覧はこちら



ランキングに参加しています。皆様のクリックが日々のブログ・メルマガの糧になります。
応援をお願い致します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ みんなのお金儲けアンテナ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 人気ブログランキングへ